ナビゲーションを飛ばす

ホーム > 議会 > 議会のしくみ

議会のしくみ

議会とは

 明るく住みよい村にするためには、村民全員の手でまちづくりを行うことが理想です。
 しかし、多くの村民が一か所に集まって話し合うことは困難であるため、村民の代表者によって話し合いが行なわれます。この代表者が村議会議員と村長です。

 村議会議員が集まって、住民の生活に直接関係のある予算や、条例などについて話し合い、村の意思を決めるところが議会です。村長は村議会で決めたことをもとに、実際に仕事を進めてゆきます。
 このことから、議会を「議決機関」、村長や教育委員会などを「執行機関」と言い、議会と村長はそれぞれの権限を持ち、車の両輪のように対等な立場で均衡を取り合いながら、よりよいまちづくりを進めています。

議会の権限

議決権 議会の意思決定のことを議決といいます。議決の主なものは条例の制定や改正、予算の決定、決算の認定、重要な契約、財産の取得・処分の決定などです。
選挙権
・同意権
 議長、副議長、選挙管理委員などを選んだり、村長から出された副村長、監査委員、教育委員などの人事案件について同意するかどうかを決めます。
調査権  議会は、村の事務が正しく行われているかを調査し、報告を求めることができます。
監査の
請求権
村の事務の状況や、金銭出納の検査などを、監査委員に専門的な監査を求めて、その結果を請求することができます。
請願・陳情の受理と
処理する権限
村民から出された請願・陳情は、関係する委員会で慎重に審査します。その結果、採択したものは村長などの執行機関に送付し、要望の実現を図ります。
意見書の提出と決議  村民の生活にとって重要な問題について、議会の意思を意見書としてまとめ、国や道などの関係機関に提出します。また、「決議」は村議会としての意思を表すものですが、法律で定められているものではありません。

議会の運営

 議会の運営は、地方自治法で基本的な事項が定められています。また、会議規則では運営の方法が定められています。

議員  村議会議員は、村民の中から4年ごとに選挙で選ばれます。村内に住んでいる満25歳以上の選挙権のある方なら、どなたでも立候補できます。
 議員の定数は、条例で8名と定められています。
議長・副議長  議長・副議長は、議員の中から選ばれます。議長は議会のスムーズな運営に努め、議場の秩序を保ちます。また、議会の代表として会議に出席するなど、さまざまな事務を処理します。
 副議長は、議長に事故があるときや欠けたときに、議長に代わって仕事をします。
定例会・臨時会  議会の定例会は、年4回(3月、6月、9月、12月)村長に招集されます。
 臨時会は、必要があるときに、村長に招集されます。
本会議  本会議は、議員全員で構成されるものをいい、議員定数に半数以上の出席で成立します。
 議案の議決など、議会の意思を決定する重要な会議です。

常任委員会

 議会に提出される議案や請願は、内容も幅広く複雑化しています。それらを慎重に審査するには、いくつかの部門に分けて専門的に調査・検討する必要があります。そのため、本会議のほかに委員会が設けられ、実質的な審査が行われています。

 議員は、必ず一つの常任委員会に所属しなければならず、任期は議員の任期中となっています。

総務厚生
常任委員会
総務課、住民課、福祉課、選挙管理委員会、公平委員会、監査委員会、固定資産評価審査委員会、その他産業文教常任委員会の所管に属さない事項について調査・検討します。 委員長:男澤秋子
委 員:黒田和弘
    中西千尋
    中井康雄
    高橋和雄
産業文教
常任委員会
産業課、施設課、農業委員会、教育委員会に関する事項について調査・検討します。 委員長:北嶋信昭
委 員:宮部修一
    中井康雄
    高橋和雄

常設委員会

 議長の諮問的な委員会です。

議会運営委員会  議会の運営が円滑に行われるよう、定例会の会期など、議会の運営に関する様々な問題について、協議します。 委員長:中井康雄
委  員:男澤秋子
     北嶋信昭
     髙橋和雄
    

特別委員会

 議会の議決により、特別に設置された委員会です。

議会広報
特別委員会
 議会では、広報委員会を設置して、年4回開催される定例議会や臨時議会の内容をお知らせするために、「議会だより」を編集・発行しています。一般質問の原稿は各議員が作成し、そのほかの原稿作りや紙面構成などの編集については、広報委員会が担当しています。 委員長:現在不在※
委 員:男澤秋子
    中西千尋
    宮部修一

このページの情報に関するお問い合わせ先

議会事務局
住  所 :北海道河西郡中札内村大通南2丁目3番地
電話番号:0155-67-2497(直通)
FAX番号:0155-68-3911

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る