ナビゲーションを飛ばす

ホーム > 経済・産業・観光 > 観光 > 豆資料館(ビーンズ邸) > 豆資料館(ビーンズ邸)

豆資料館(ビーンズ邸)

豆資料館(ビーンズ邸) 

(道の駅なかさつない敷地内)
■開館時間/AM 10:00~PM 5:00 
 ■休館日/月曜日(4月~10月末までは無休)、年末年始

 豆や農業に関する資料館です。建物は昭和27年に建築された、旧農林省馬鈴薯原原種農場(帯広市幸福)の事務所を「道の駅なかさつない」の隣に移築したもので、館内は豆をこよなく愛する架空の人物「ビーンズ氏」の家の中という設定で、家の中をめぐりながら豆に親しみ、豆に関する様々な資料を見学することができます。
 豆資料館では豆料理講習会などのイベントも開催しております。ホームページの新着情報やとかち田園空間博物館のホームページでもお知らせしておりますので、ご確認のうえご参加ください。


とかち田園空間博物館(a-muse)ホームページ

 

 「前室」
秘境探検・旅行・釣りなどビーンズ氏の趣味の部屋です。

 

「リビングルーム」
豆をこよなく愛するビーンズ氏が集めた、作家から家具まで、豆に関係した品々で埋め尽くされたリビング。
豆を使ってのいろいろな遊びも体験できます。

 

「キッチン」
豆を使った料理などをレシピを添えて紹介しています。

 

「研究室」
十勝の豆を広めることに情熱を傾けているビーンズ氏の研究室。
世界中の豆を国内外合わせて180種展示しています。

 

「資料展示室」
豆の流通に関わる各種検査道具や記録文書など、かつてこの地で使われていたものを展示しています。

 

関連ページリンク このページの情報に関するページです。

このページの情報に関するお問い合わせ先

産業課産業グループ
住  所 :北海道河西郡中札内村大通南2丁目3番地
電話番号:0155-67-2495(直通)
FAX番号:0155-67-2156

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る