ナビゲーションを飛ばす

ホーム > 経済・産業・観光 > 商工業 > コロナウイルス関連肺炎の流行により経営に影響を受けている中小企業者向けご案内(危機関連保証)

コロナウイルス関連肺炎の流行により経営に影響を受けている中小企業者向けご案内(危機関連保証)

危機関連保証制度(大規模な経済危機、災害等による信用収縮への対応)

 令和2年3月13日(金)に経済産業省は全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、全国・全業種を対象に「危機関連保証」(100%保証)として、発動されました。これにより、売上高等が急減する中小企業・小規模事業者においては、一般保証及びセーフティネット保証とはさらに別枠となる100%保証が利用可能となります。

対象中小企業者

 次のいずれにも該当する中小企業者が措置の対象となります。

①金融取引に支障を来しており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としている。
②新型コロナウイルス感染症による影響に起因して、原則として、最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれる。

保証料率

 0.8%以内で、各信用保証協会毎に定められております。

保証限度額

 これにより、セーフティーネット保証枠と併せて、最大5.6億円の信用保証枠を確保できるようになりました。

手続きの流れ

 対象となる中小企業の方は、法人の場合は登記上の住所地又は事業実体のある事業所の所在地、個人事業主の方は事業実体のある事業所の所在地を記載した認定申請書2通を提出(その事実を証明する試算表、売上台帳、手形台帳を添付)し、産業課産業グループの窓口に提出することで認定を受けることができます。※信用保証に関する相談につきましては北海道信用保証協会(帯広支店TEL 0155-24-3658)まで連絡よろしくお願いいたします。

申請書

危機関連保証申請書ワードファイル(23KB)

危機関連保証概要PDFファイル(336KB)

このページの情報に関するお問い合わせ先

産業課産業グループ
住  所 :北海道河西郡中札内村大通南2丁目3番地
電話番号:0155-67-2495(直通)
FAX番号:0155-67-2156

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る