ナビゲーションを飛ばす

ホーム > くらしのガイド > 筆界特定制度

筆界特定制度

筆界特定制度について

 「筆界特定制度」は、土地が登記された際にその土地の範囲を区画した線(筆界)について、現地における位置を特定する制度です。
 「筆界」は、所有権の範囲を画する線という意味を除いて、一般的にいう「境界線」と同じ意味で用いられています。
 お隣の土地との境界について、その位置の認識が互いに違い困っているなど、事案によっては「筆界特定制度」を利用して解決できるかもしれません。
 詳しくは、下記のお問い合わせ先までお問い合わせください。

お問い合わせ先

  釧路地方法務局登記部門筆界特定室
  住  所 :釧路市幸町10丁目3番地 釧路地方合同庁舎1階
  電話番号:0154-31-5027

  釧路地方法務局帯広支局
  住  所 :帯広市東5条南9丁目1番地1 帯広法務総合庁舎2階
  電話番号:0155-24-5837 

同制度のQ&A

Q1 筆界特定において、筆界はどのように特定されるのですか?

 筆界調査委員という専門家が、これを補助する法務局職員とともに、土地の実地調査や測量などさまざまな調査を行った上、筆界に関する意見を筆界特定登記官に提出し、筆界特定登記官が、その意見を踏まえて筆界を特定します。

Q2 筆界特定制度の特色は、どのような点にありますか?

 筆界特定制度を活用することにより、裁判よりも迅速にトラブルを解決することができ、費用負担も少なくてすみます。

Q3 筆界特定の申請は、誰が行うことになるのですか?また、どこに申請したらよいのですか?

 土地の所有者として登記されている人やその相続人などが、対象となる土地の所在地を管轄する法務局または地方法務局の筆界特定登記官に対して、筆界特定の申請にすることになります。

Q4 筆界特定には、どのくらいの手数料が必要となりますか?

 申請の手数料は、土地の価格によって決まります。たとえば、申請人の土地とその隣の土地の価格の合計額が4,000万円である場合には、申請手数料は8,000円になります。

Q5 手数料以外に費用が必要となりますか?

 手続きの中で、測量が必要となることがあります。その時には、測量費用を負担する必要が生じます。

Q6 法務局から「筆界特定の申請がされた旨」の通知が届きました。どうすれば、ようでしょうか?

 お隣の方が、筆界特定の申請を行ったことをお知らせする通知です。必要に応じて、法務局から連絡がありますので、ご協力をお願いします。 

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る