ナビゲーションを飛ばす

ホーム > くらしのガイド > 保健 > 新型コロナウイルスに関連した肺炎について

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

現在の状況 

 新型コロナウイルスに関連した肺炎が、昨年12月以降集団発生しています。日本をはじめとする複数国でも患者が確認され、北海道内でも感染者が確認されました。

 今後の感染拡大を防ぐため、下記の内容に留意して頂きますようご協力お願いします。

対応策

・風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえ、咳エチケットや手洗い等、通常の感染症対策を行うことが重要です。

・帰国・入国された方で咳や発熱等の症状がある場合は、マスクを着用するとともに外出を控えるなど可能な限り人との接触を避けていただき、滞在歴があることを申告した上で、速やかに医療機関を受診してください。

・次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」PDFファイル(282KB)にご相談ください。
 ○風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
 ○強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
 ※高齢者、基礎疾患のある方、妊婦等については上記の状態が2日程度続く場合

詳細情報

・随時最新情報等を掲載しておりますのでご覧ください。

 厚生労働省ホームページ

 北海道公式ホームページ/新型コロナウイルスに関連した肺炎について

 新型コロナウイルスを防ぐにはPDFファイル(539KB)

 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安PDFファイル(51KB)

このページの情報に関するお問い合わせ先

福祉課保健グループ
住  所 :北海道河西郡中札内村西2条南2丁目2番地
電話番号:0155-67-2321
FAX番号:0155-63-4172

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る