ナビゲーションを飛ばす

ホーム > くらしのガイド > 保健 > コロナウイルス感染症 > 感染予防のためのマスクの作り方と消毒液について

感染予防のためのマスクの作り方と消毒液について

新型コロナウイルス感染予防のためのマスクの作り方について

現在、全国的にマスクが品薄になっております。新型コロナウイルスの感染予防のために、自分だけのマスクを作ってみませんか?
家にあるもので下記のリンクを参考にしてみてください。
使い捨て紙マスクの作り方PDFファイル(574KB)
ハンカチマスクの作り方PDFファイル(911KB)
作成元:足寄町役場 福祉課
足寄町役場ホームページ 新型コロナウイルス感染症に対する対策状況について
「新型コロナウイルスを予防するための消毒及びマスクの作り方について」
https://www.town.ashoro.hokkaido.jp/shingata-coronavirus.html

●注意点
・マスクをしているからといって必ず感染しないわけではありません。手洗いをしっかりしましょう。
・手作りマスクについて、使用後の布・ハンカチは次亜塩素酸(0.02%)による消毒をし、洗濯後、乾かして使用して下さい。
 

消毒液の作り方について

・下記の表や「新型コロナウイルス 感染予防市民向けハンドブック(第1.1版)PDFファイル(1587KB)」を参考にしてください。
・次亜塩素酸ナトリウムはキッチンハイターやキッチンブリーチといった商品名で販売されおり、ご家庭で食器等の除菌やふきんの消毒等に使用しているものです。
・500mlのペットボトルで0.02%の消毒液を作る場合は、500mlのペットボトル1本の水にキャップ1/2杯(2ml)の次亜塩素酸ナトリウムを入れてください。

消毒液の作り方

引用:新型コロナウイルス 感染予防市民向けハンドブック(第1.1版) p.18 

このページの情報に関するお問い合わせ先

福祉課保健グループ
住  所 :北海道河西郡中札内村西2条南2丁目2番地
電話番号:0155-67-2321
FAX番号:0155-63-4172

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る