ナビゲーションを飛ばす

ホーム > くらしのガイド > 保健 > コロナウイルス感染症 > 村民の皆さんへ

村民の皆さんへ

目次


新型コロナウイルスについて

       北海道にお越しになった皆様へ                                               3つの密を避けるための手引き!   

 

                                          

新型コロナウイルス感染症に関連する人権の尊重について

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、感染された方々やその家族、移動者、医療従事者等に対する誹謗中傷やインターネット上への心ない書き込みがなされるなど、人権を侵害する事象が見受けられます。

いかなる場合であっても、不当な差別、偏見、いじめ等は許されるものではありません。
新型コロナウイルスだけではありませんが、誰でも、どこでもこのウイルスに感染する可能性があり、だからこそ「感染しない」「感染させない」ためのみなさまの努力の積み重ねが必要です。

具体的には「手洗いと咳エチケット」「外出の際の3つの事項の確認」「3つの密を避ける」ことが重要です。

村民のみなさまには、新型コロナウイルス感染症に関する対応策について今一度確認していただくとともに、正確な情報を入手し、人権侵害につながることのないよう、冷静な行動をお願い致します。

2月27日に中札内村内において、新型コロナウイルスに感染している方がいることが確認されましたが、保健所による健康観察を受けられていた皆さん・ご家族ともに、全員が健康状態に問題がないことが確認されましたのでお知らせします。                             


特別定額給付金について

緊急事態宣言の下、感染防止に留意しつつ、迅速かつ的確に家庭への支援を行うものです。

給付対象者

〇基準日(令和2年4月27日)に、住民基本台帳に記録されている方
※受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

給付金の申請と給付の方法

【申請方法】
感染拡大防止の観点から、申請方法は次の2つを基本とします。
(1)申請書類の郵送
(2)マイナンバーカードを利用して行うオンライン申請

【給付方法】
給付は原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込により行います。

受付および給付開始日

【受付期間】

5月7日(木)~8月6日(木)

【給付開始日】

5月18日(月)

※5月18日(月)から適宜、週1回程度の給付を予定しています。

※支給日は、改めて各世帯へ通知いたします。

配偶者からの暴力を理由に避難している方の申出の手続き

 配偶者からの暴力を理由に避難している方の申出の手続きPDFファイル(655KB)

詐欺被害の防止

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の許取にご注意ください!
・市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることはありません。
・市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
特別定額給付金について、県、市区町村、総務省などをかたった電話がかかってきたり、メールが届いたらお住いの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(♯9110)にご相談ください。

 特別定額給付金を装った詐欺にご注意くださいPDFファイル(444KB)


新型コロナウイルス感染症予防マスクの販売について(販売終了)

新型コロナウイルス感染症の蔓延により、マスクを購入したくても購入できないなど方に中札内商工共通商品券運営委員会において5月27日から6月15日まで安価(1箱50枚入り1,000円)で販売しました。


村税の税制措置について


ウィズコロナの災害対策心得

新型コロナウイルス感染症が収束しない状況ですが、災害時には危険な場所にいる人は避難するのが原則です。
しかし、一言で「避難」といっても、その方法は状況に応じて様々です。村では感染症対策を整えた上で避難所を開設しますが、避難する際には他にも選択肢があることを頭に留めておいてください。

◆避難に関する知っておくべき「5つのポイント」
○避難とは「難」を「避」けること。安全な場所にいる人まで避難場所に行く必要はありません。
○避難先は、村が指定した避難所だけではありません。安全な親戚・知人宅に避難することも考えましょう。
○マスク・消毒液・体温計が不足しているので、できるだけ自ら携行してください。
○村が指定する避難所や避難場所が変更・増設する可能性があります。災害時には、防災メールや村ホームページ等で確認してください。
○豪雨時の屋外の移動は車も含め危険です。やむをえず車中泊をする場合は、浸水しないよう周囲に状況等を十分確認してください。

◆避難所における新型コロナウイルス感染症対策
避難所では「3つの密(密閉・密集・密接)」が重なりやすく、新型コロナウイルスの感染リスクが高くなると考えられます。
本村では、避難所の開設数を増やすとともに、密集・密接を避けるためのスペース確保、換気や衛生対策の徹底などに努めていきますので、もしものときには安心して避難所へ行きましょう。

中札内村における対応について

中札内村における対応についてお知らせします。以下のとおり取り組みを行っています。

2月21日(金)
・ホームページにて、現在の状況及び対策等について周知
・中札内村役場にて職員への対策等に関する周知を行う

2月25日(火)
・中札内村役場にて課長等連絡会議を実施し、対策や情報の共有を図る
・住民に対し、情報無線にて感染予防及び診療所の受診について周知を行う

2月27日(木)・村内各小中学校3校を3月4日まで休校
・放課後児童クラブを3月4日まで閉所
・中札内村内において新型コロナウイルス感染者の発生
・17時00分 対策本部会議を設置
・20時45分より農村環境改善センターにて記者会見を行う

2月28日(金)
・中札内きらきら保育園を3月7日まで休園
・中札内村役場にて対策本部会議を実施し、情報・状況の共有と対策・対応について協議を行う

3月2日(月)
・村内各小中学校3校を3月24日まで休校延長
・放課後児童クラブを3月7日まで閉所延長

3月3日(火)
・第2回対策本部会議を実施

3月4日(水)
・60歳以上の高齢者に向けて「感染拡大予防のお願いと相談窓口について」 [PDFファイル] (786KB)を送付

3月9日(月)
・中札内きらきら保育園登園自粛で再開
・放課後児童クラブ条件付き希望受入を実施
・村内各小中学校で分散登校を実施

3月23日(月)
・第3回対策本部会議を実施

3月25日(水)
・中札内きらきら保育園通常保育を再開
・放課後児童クラブ通常受入を再開

4月10日(金)
・第4回対策本部会議を実施

4月17日(金)
・第5回対策本部会議を実施

4月20日(月)
・村内各小中学校3校を5月6日まで休校
・中札内きらきら保育園にて、保育可能な方に対し登園を控えるよう要請
・放課後児童クラブを5月2日まで条件付き開所

4月30日(木)
・第6回対策本部会議を実施

5月7日(木)
・第7回対策本部会議を実施
・村内各小中学校を5月31日まで臨時休校(5月18日から分散登校)
・放課後児童クラブを5月31日まで条件付き開所

5月18日(月)
・第8回対策本部会議を実施

5月27日(水)
・第9回対策本部会議を実施

6月1日(月)
・村内各小中学校再開

6月18日(木)
・第10回対策本部会議を実施

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る