ナビゲーションを飛ばす

ホーム > くらしのガイド > 保健 > 妊婦健康診査の助成について

妊婦健康診査の助成について

村では、妊娠中の経済的な負担を軽減することで、定期的に妊婦一般健康診査を受けていただき、母体や胎児の健康の確保が図れるよう、妊婦健康診査の助成を実施しています。

【健診助成の内容】

助成対象者

母子健康手帳の交付を受ける妊婦さんです。

  • 母子健康手帳の交付は、月~金曜日の午前8時30分~午後5時15分時まで保健センターで行っています。保健師が不在の時もありますので、来所される時は事前にご連絡ください。
  • 母子健康手帳を交付した時に、妊婦健診受診券前期分を発行します。後期分の発行は、前期分がなくなる頃(妊娠28週頃)に保健センターへお越しください。その際に出産や子育てに向けたお話をさせていただきます。
助成方法と内容

母子手帳交付時に発行する受診票を、妊婦健診を受ける医療機関に提出して頂きます。

  • 全妊娠期間を通して、妊婦一般健康診査受診票14枚、超音波検査受診票を11枚発行いたします。

定期的に妊婦健診を受けましょう!

妊娠中の母体は刻々と変化し、胎児は日々成長していきます。
生活の仕方や栄養の取り方等を含めた健康管理は、母親・子どもにとって とても大切なことです。
妊婦健診は、流産や早産の予防、妊娠高血圧症候群などの早期発見に役立ちますので、妊娠がわかったら定期的にきちんと健診を受けましょう。
なお、健診回数は、妊娠23週までは4週間に1回、妊娠24~35週までは2週間に1回、妊娠36週以降は週1回の受診が望ましいとされています。

このページの情報に関するお問い合わせ先

福祉課保健グループ
住  所 :北海道河西郡中札内村西2条南2丁目2番地
電話番号:0155-67-2321
FAX番号:0155-63-4172

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る