ナビゲーションを飛ばす

ホーム > くらしのガイド > 医療・年金 > 国民健康保険 > 療養費・海外療養費

療養費・海外療養費

医療費を全額支払ったとき

 次のようなときには、治療などに要した費用の全額を一旦支払ってから、後日申請により一部負担金を除いた額が療養費として支給されます。

こんなとき 手続きに必要なもの
緊急その他やむを得ない理由で、医療機関に被保険者証を提示できなかったとき 印鑑、領収書
医師が必要と認めた、はり、きゅう、マッサージなどの施術を受けたとき 印鑑、医師の同意書、領収書
コルセットなどの補装具代(医師が治療上必要と認めたとき) 印鑑、医師の証明書、領収書
海外渡航中(治療目的で渡航した場合を除く)に急病やけがの治療を受けたとき 印鑑、診療内容明細書及び領収明細書(外国語で作成されている場合は、日本語の翻訳文も必要)、治療を受けた方のパスポート

関連書類のダウンロード ※クリックするとダウンロードできます。

このページの情報に関するお問い合わせ先

住民課住民グループ
住  所 :北海道河西郡中札内村大通南2丁目3番地
電話番号:0155-67-2493(直通)
FAX番号:0155-68-3911

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る