ナビゲーションを飛ばす

ホーム > くらしのガイド > 子育て > 幼児教育・保育の無償化について

幼児教育・保育の無償化について

令和元年10月から、幼児教育・保育の無償化が始まります。

認可保育所等や幼稚園のほか、認可外保育施設等についても、要件を満たす方については無償化の対象となります。

中札内きらきら保育園、上札内保育園を利用されている方

無償化の内容

手続き等

特にありません

認可外保育施設、一時保育等を利用されている方

無償化の内容

 ※送迎費、食材料費、行事費などは保護者負担となります

無償化の対象者

 ※市町村の確認を受けた施設(事業)を利用する場合に限ります。
  村内の確認施設→確認施設一覧PDFファイル(44KB)

手続き等

「保育の必要性」を確認するため、施設等利用給付認定の申請が必要となります。

次の書類を村福祉課福祉グループまでご提出ください。

利用費の支払いについて(償還払い)

利用施設へ利用料を支払ったのち、施設から交付される「領収書兼提供証明書」を添えて「施設等利用費請求書」を村へご提出ください。

※支払いは四半期(3ヶ月)ごととなります。(例:4~6月利用→7月中に請求書をご提出ください)

新制度未移行の幼稚園を利用されている方

無償化の内容

月額25,700円を上限に利用料を無償化

※送迎費、食材料費、行事費などは保護者負担となります

無償化の対象者

満3歳以上の子ども

手続き等

施設等利用給付認定の申請が必要となります。

次の書類を村福祉課福祉グループまでご提出ください。

利用費の支払いについて

(1)償還払いの場合

施設へ利用料を支払ったのち、施設から交付される「領収書兼提供証明書」を添えて「施設等利用費請求書」を村へご提出ください。

※支払いは四半期(3ヶ月)ごととなります。(例:4~6月利用→7月中に請求書をご提出ください)

(2)法定代理受領の場合

保護者に代わって村が施設へ利用料をお支払いする方法です。保護者の方のお手続きは不要です。

※25,700円を超える分や、送迎費等は保護者の方が施設へお支払いただくことになります。

幼稚園の預かり保育を利用されている方

無償化の内容

無償化の対象者

手続き等

「保育の必要性」を確認するため、施設等利用給付認定の申請が必要となります。

次の書類を村福祉課福祉グループまでご提出ください。

利用費の支払いについて(償還払い)

利用施設へ利用料を支払ったのち、施設から交付される「領収書兼提供証明書」を添えて「施設等利用費請求書」を村へご提出ください。

※支払いは四半期(3ヶ月)ごととなります。(例:4~6月利用→7月中に請求書をご提出ください)


事業所の方へ

償還払いの場合

保護者の方から利用料の支払いがあった際は、領収書兼提供証明書をお渡しくださいますようお願いいたします。

(保護者の方が村へ利用費を請求される際に必要になります)

法定代理受領(代理請求)の場合(新制度未移行園のみ)

施設等利用費請求書および内訳書、提供証明書を村福祉課福祉グループまでご提出くださいますようお願いいたします。

このページの情報に関するお問い合わせ先

福祉課福祉グループ
住  所 :北海道河西郡中札内村西2条南2丁目2番地
電話番号:0155-67-2321
FAX番号:0155-63-4172

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る