ナビゲーションを飛ばす

ホーム > くらしのガイド > 子育て > 村の保育園について > 保育料の軽減・無料化について

保育料の軽減・無料化について

村では、平成19年4月から子育てに係る経済的な負担をさらに軽減するため、第2子以降の保育料について次のとおり軽減しています。

対象者 満18歳に達する年度末までの子を扶養している世帯
軽減内容 第2子が入園した場合の保育料 <半額>
第3子以降が入園した場合の保育料 <無料>

※基準となる保育料については、保護者等の市町村民税の所得割額によって決定します。


<例1>
8歳(小学3年生)・5歳・2歳の子どもがいる家庭で、5歳・2歳の子どもが入園した場合
(階層区分は第7階層、保育標準時間利用とします)

5歳(第2子)  基準となる保育料:28,500円 → 14,250円(半額に軽減

2歳(第3子)  基準となる保育料:60,000円 → 0円(無料に軽減


<例2>
5歳・4歳・2歳の子どもがいる家庭で、帯広市から年度途中に転入してきた場合で、5歳の子どもが帯広市の幼稚園に継続通園し、4歳と2歳の子どもが村の保育園へ入園した場合
階層区分は第7階層、保育標準時間利用とします

5歳(第1子) 幼稚園の利用料全額
4歳(第2子) 14,250円(半額に軽減)
2歳(第3子)       0円(無料に軽減)

関連ページリンク

このページの情報に関するお問い合わせ先

福祉課福祉グループ
住  所 :北海道河西郡中札内村西2条南2丁目2番地
電話番号:0155-67-2321
FAX番号:0155-63-4172

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る