ナビゲーションを飛ばす

ホーム > くらしのガイド > 税金 > 国民健康保険税 > 新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免

新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免

世帯の生計を主として維持する者(以下、生計維持者)が新型コロナウイルスにり患または、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が一定以上減少した世帯は、国民健康保険税(以下、保険税)が減免される場合があります。減免には申請が必要です。

注記:世帯の生計を主として維持する者とは、世帯の中で最も所得の多い方です。住民票上の世帯主ではない方や、国民健康保険に加入していない方であっても該当します。

対象世帯

対象世帯1

新型コロナウイルス感染症により、生計維持者が死亡しまたは1ヵ月以上入院などの重篤な傷病を負った世帯

対象世帯2

新型コロナウイルス感染症の影響により、生計維持者の事業収入等(事業収入、給与収入、不動産収入または山林収入)の減少が見込まれ、以下の3つの要件すべてに該当する世帯

  1. 生計維持者の事業収入、給与収入、不動産収入または山林収入のいずれかの減少額が、2019年中の当該事業収入等の額の30%以上(保険金・損害賠償等により補てんされるべき金額を控除した後の金額)
  2. 生計維持者の2019年中の合計所得が1,000万円以下
  3. 生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の2019年中の合計所得が400万円以下

減免の対象となる保険税

2019年度(平成31年度)と2020年度(令和2年度)の保険税で、2020年2月から2021年3月までに納期限が設定されているものの全部または一部

(注1)納期限が上記に該当しても、遡って加入した方などの2020年1月分以前の保険税については
    減免の対象になりません。

(注2)督促状や催告書、再発行した納付書の納期限ではありません。

減免額

対象世帯1に該当する場合

対象となる保険税の全額を免除

対象世帯2に該当する場合

次の【表1】で算出した対象保険税額に、【表2】の2019年中の合計所得金額に対応した割合を乗じて得た金額を減免前の保険税から減額

【減免額の計算式】対象保険税額(A×B÷C)×減額または減免の割合(D)
【減免後の保険税】減免前の保険税額-減免額

【表1】
対象保険税額=A×B÷C
A 世帯の被保険者全員にかかる保険税額
B 生計維持者の減少が見込まれる事業収入等に係る2019年中の所得額
 (減少することが見込まれる事業収入等が2以上ある場合はその合計額)
C 生計維持者および被保険者全員の2019年中の所得合計額
【表2】
生計維持者の前年の
合計所得金額
300万円
以下
400万円
以下
550万円
以下
750万円
以下
1,000万円
以下
減免割合 10割 8割 6割 4割 2割

注1:事業等の廃止、失業等の場合には、前年の合計所得金額に関わらず、減免の割合は10割となります。

注2:生計維持者の前年中の所得や収入が0やマイナスだった場合には、減免対象外となります。

申請方法

下記「中札内村国民健康保険税減免申請書」をダウンロード用リンクから印刷、記入のうえで添付書類と併せて以下の宛先へ送付してください。ご自宅に印刷環境がない場合は書類を郵送します。お問い合わせ先までご連絡ください。

添付書類

●対象世帯1

●対象世帯2

提出または送付先

〒089-1392 北海道河西郡中札内村大通南2丁目3番地 住民課税務出納グループ 宛

提出期限

各期の納期限7日前

令和2年度国民健康保険税減免申請書提出期限
第1期 第2期 第3期 第4期 第5期 第6期 第7期
6月23日 7月27日 9月23日 10月26日 11月24日 12月18日 2月22日

※納期を過ぎた分は減免できませんが、まだ納期が到来しない分は申請できます(やむを得ない理由で提出期限までに申請できない場合は理由を付して申請してください)。

減免と納付に関する注意事項

国民健康保険税は減免が決定されるまでは減免前の金額で各納期までにお支払いください(口座振替の方は引き落としがされます)。減免決定により納付額から差額(過誤納)が発生した場合には還付までに1ヵ月程度時間がかかることがあります。また、減免の決定により差額(過誤納)が生じた場合は、村税等に滞納があるときは充当させていただく場合があります。

このページの情報に関するお問い合わせ先

住民課税務出納グループ
住  所 :北海道河西郡中札内村大通南2丁目3番地
電話番号:0155-67-2492(直通)
FAX番号:0155-68-3911

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る