ナビゲーションを飛ばす

ホーム > くらしのガイド > 税金 > 固定資産税 > 指定物質の排出又は飛散の抑制に資する処理施設に係る特例措置

指定物質の排出又は飛散の抑制に資する処理施設に係る特例措置

 2 指定物質の排出又は飛散の抑制に資する処理施設に係る特例措置(地方税法附則第15条第2項第2号)

 指定物質の排出又は飛散の抑制に資する処理施設とは、有害大気汚染物質のうち人の健康に係る被害を防止するため、その排出又は飛散を早急に抑制しなければならない政令で定める「指定物資」の排出又は飛散を抑制する処理施設です。

(1)特例対象資産

 大気汚染防止法附則第9項に規定する「指定物質排出施設」(工場又は事業場に設置されるものに限る。)が「指定物質」の排出又は飛散を抑制する処理施設で、具体的には以下の装置です。

(2)取得期間

(3)課税標準の特例割合

(4)特例適用申告時の提出書類

このページの情報に関するお問い合わせ先

住民課税務出納グループ
住  所 :北海道河西郡中札内村大通南2丁目3番地
電話番号:0155-67-2492(直通)
FAX番号:0155-68-3911

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る