ナビゲーションを飛ばす

ホーム > くらしのガイド > 税金 > 住民税 > 所得税の確定申告および住民税の申告について

所得税の確定申告および住民税の申告について

所得税の確定申告および住民税申告について

 毎年2月16日から3月15日までが確定申告書の提出期限になっています(還付申告は1月から受け付けています)。

 ※今年度の申告受付の日程等はこちらのページをご覧ください。

確定申告・住民税申告に必要な書類など

収入を証明するもの

※平成31年4月から添付義務はありませんが、申告書の作成に必要ですので必ず持参してください。

控除を証明するもの

※ 後期高齢者医療の保険料、介護保険料など公的年金特別徴収(天引き)により納付された場合は、年金受給者本人の社会保険料控除の対象となります。
※ 口座振替で保険料を支払った場合は、口座名義人の方の社会保険料控除の対象となります。
※ 納付書などにより保険料を支払った場合は、支払いをした方(生計同一の方のものに限ります)の社会保険料控除の対象になります。

※ 医療費通知(医療費のお知らせなど)を添付すると、当該通知分の明細書への記入を省略できます。
※ 高額療養費や生命保険契約などに基づく給付金の支給がある場合は差し引く必要があります。
※ 自家用車での通院のガソリン代等は医療費控除の対象にはなりません。
※ 電車やバスで実際に通院した場合は医療費控除の対象になりますが、領収書が出ないことが多いので、病院や薬局の領収書にその都度支払った料金を記入するか、手帳、家計簿等に記入しておいてください。
※ タクシー代は事情により認められることがありますので、領収書を保管し、利用した理由等を記入しておいてください。

※ 詳しくは、国税庁ホームページ「セルフメディケーション税制と通常の医療費控除との選択適用」このリンクは別ウィンドウで開きます をご覧ください。

【敷地購入に係るローンがある場合】

【補助金等の交付を受けた方】

【認定住宅の場合】

還付申告の場合

その他必要異なもの

※ マイナンバーカード
※ 通知カード+運転免許証、公的医療機関の被保険者証など

確定申告に関する詳細情報

ページの先頭へ戻る

住民税の申告について

 1月1日現在、本村に住所があり、前年(1月1日から12月31日)の収入がなかった人のうち、中札内村に住んでいる親族の税法上の扶養になっている方は本来申告の必要はありませんが、給付金や各種サービスを受ける場合や後期高齢者医療保険の被保険者とその家族の方は申告が必要です。
 また、公的年金受給者で確定申告の必要がない場合(年金収入のみで400万円以下の場合など)であっても、扶養控除、障害者控除、寡婦控除、社会保険料控除などを受けられる人は、住民税から控除される場合がありますので確定申告期間中に申告してください。

様式

※PDFファイルは、両面印刷のうえご使用ください。

このページの情報に関するお問い合わせ先

住民課税務出納グループ
住  所 :北海道河西郡中札内村大通南2丁目3番地
電話番号:0155-67-2492(直通)
FAX番号:0155-68-3911

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る