ナビゲーションを飛ばす

ホーム > 中札内村について > 中札内村の紹介 > 友好・交流都市

友好・交流都市

友好都市

埼玉県川越市 http://www.city.kawagoe.saitama.jp/

 川越市は、埼玉県の中央部よりやや南部、武蔵野台地の東北端に位置しています。都心から30キロメートルの首都圏に位置するベッドタウンでありながら、商品作物を生産する近郊農業、交通の利便性を生かした流通業、伝統に培われた商工業、豊かな歴史と文化を資源とする観光など、充実した都市機能を持ち衛星都市として発展しています。
 中札内村との交流は、平成8年8月8日、川越市の名誉市民である、故相原求一朗氏の美術館が中札内村美術村にオープンしたことがきっかけで始まり、平成14年11月30日に友好都市盟約を締結しました。
 毎年8月に川越市の中学生が「川越市少年の翼」として来村し、中札内村の中学生と交流を深めているほか、絵画を通じた交流も行っています。

 

交流都市

富山県南砺市 http://www.city.nanto.toyama.jp/
 

 南砺市福野地区(旧福野町)は中世から近世にかけて市場町として栄え、砺波地方の交通の中心地としての利便性や、伝統産業である繊維工業を中心に発展してきました。
 平成16年11月1日に福野町と7町村が合併し、南砺市となりました。
 中札内村との交流は、昭和61年から始まった「いも交流」がきっかけとなり、平成5年11月3日に福野町と姉妹提携調印を行ないました。
南砺市とは「中札内村・南砺市小学生自然体験交流」として、毎年7月下旬から8月上旬の日程で、隔年で小学校5、6年生が相互訪問を行い、交流を行っています。

このページの情報に関するお問い合わせ先

総務課企画財政グループ
住  所 :北海道河西郡中札内村大通南2丁目3番地
電話番号:0155-67-2491(直通)
FAX番号:0155-68-3911

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る