ナビゲーションを飛ばす

ホーム > 村政情報 > 行政 > 各種計画 > 中札内村強靱化計画

中札内村強靱化計画

 2011年に発生した東日本大震災の経験を通じ、不測の事態に対する我が国の社会経済システムの脆弱さが明らかとなり、今後予想される首都直下地震や南海トラフ地震などの大規模自然災害への備えが国家的な重要課題として認知されることになりました。また、中札内村においても太平洋沖における大規模な地震の発生が高い確率で想定されているほか、過去の経験から豪雨・豪雪などの自然災害に対する備えが喫緊の課題となっています。

こうした中、中札内村における自然災害に対する脆弱さを見つめなおし、強靭化を図ることは、今後想定される大規模自然災害から村民の生命・財産を守り、本村の持続的な成長を実現するために必要であるのみならず、国・北海道全体の強靭化を進めるうえでも不可欠な課題であり、国、北海道、民間事業者、村民などの総力を結集し、これまでの取組をさらに加速していかなければなりません。

こうした基本認識のもと、北海道強靭化計画に調和した取り組みを進めるためにも、中札内村における国土強靭化に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、「中札内村強靭化計画」を策定します。

関連書類のダウンロード ※クリックするとダウンロードできます。

このページの情報に関するお問い合わせ先

総務課総務グループ
住  所 :北海道河西郡中札内村大通南2丁目3番地
電話番号:0155-67-2311
FAX番号:0155-68-3911

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る