ナビゲーションを飛ばす

ホーム > 村政情報 > 行政 > 財政 > 財政健全化判断比率/資金不足比率

財政健全化判断比率/資金不足比率

中札内村の平成28年度決算に基づく
健全化判断比率、資金不足比率の公表について

法律の概要

 平成21年4月から地方公共団体の破たんを未然に防ぐため「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」が施行されました。

 この法律は、毎年度、健全化判断比率及び資金不足比率を算定し、監査委員の審査を受けた上で議会へ報告し、公表することを義務づけたもので、健全化判断比率の4つの指標のうちいずれかが早期健全化基準や財政再生基準を超えた場合には、財政健全化計画(自主的な改善)や財政再生計画(国等の関与による確実な再生)を策定し、財政の健全化を図らなければなりません。

 また、公営企業を対象とする資金不足比率においても、経営健全化基準を超えた場合、経営健全化計画による自主的な健全を図ることを義務づけています。

 中札内村の平成27年度決算に基づく健全化指標についてお知らせします。

平成28年度 健全化判断比率

指標 平成28年度 平成27年度 早期健全化基準 財政再生基準
実質赤字比率 -% -% 15%以上 20%以上
連結実質赤字比率 -% -% 20%以上 40%以上
実質公債費比率 4.9% 5.0% 25%以上 35%以上
将来負担比率 -% -% 350%以上  

※実質赤字比率、連結実質赤字比率で「-」%とあるのは、実質収支(収入―支出―翌年度へ繰越すべき財源)が黒字であることを示しています。
※将来負担比率で「-」%とあるのは、実質的な負債額がないことを示しています。△は参考値として資産額が負債額を上回っている額の割合を表示しています。
※上記指標は、現時点での速報値であり、今後変動する場合もあります。

平成28年度 資金不足比率

指標 平成28年度 平成27年度 経営健全化基準
簡易水道事業会計 -% -% 20%以上
公共下水道事業会計 -% -% 20%以上

※資金不足比率がないため、「-」%と表示しています。

関連書類のダウンロード ※クリックするとダウンロードできます。

 中札内村の各年度の決算に基づく健全化指標についてお知らせします。

このページの情報に関するお問い合わせ先

総務課企画財政グループ
住  所 :北海道河西郡中札内村大通南2丁目3番地
電話番号:0155-67-2491(直通)
FAX番号:0155-68-3911

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る