ナビゲーションを飛ばす

ホーム > 村政情報 > まちづくり > 景観まちづくり委員会 > 学校シーニック(景観学習)

学校シーニック(景観学習)

景観まちづくり委員会では、子どものころから景観を考えるきっかけづくりとして、
南十勝シーニックバイウェイと協力し、学校シーニック(景観学習)という取組を行っています。
学校の周りや通学路等、いつも身の周りにある風景を改めて考えてみることで、
村の景観のよさに気付き、ふるさとへの愛着を育むことを目的としています。

ここでは、過去の取組や児童が撮った写真等について紹介します。
 

【平成26年度 学校シーニック】
学校の周りをグループごとに散策し、カメラで好きな風景を撮りました。
撮った写真の中からお気に入りを一枚選び、グループごとに発表しました。

【平成27年度 学校シーニック】
道の駅や文化創造センターの近く等、様々な場所で風景を撮影しました。
一人ひとり撮った写真の中からお気に入りを選び、最後に紹介しました。

【平成28年度 学校シーニック】
中札内小と上札内小の生徒32名が参加し、
グループごとにお気に入りの風景を撮影、発表しました。

【平成29年度 学校シ―ニック】
それぞれのグループが「なぜこの風景がきれいなのか」を
考えながら写真を撮り、発表しました。

このページの情報に関するお問い合わせ先

総務課企画財政グループ
住  所 :北海道河西郡中札内村大通南2丁目3番地
電話番号:0155-67-2491(直通)
FAX番号:0155-68-3911

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る