ナビゲーションを飛ばす

ホーム > 村政情報 > 村長室へようこそ > 村長コラム:仲間と踏み出そう(平成30年8月)

村長コラム:仲間と踏み出そう(平成30年8月)

タニタ式健康ポイント事業

活動の輪が大きく広がっている七色献立プロジェクト「タニタ式健康ポイント☆スタート事業」

 ロンドンビジネススクールのリンダ・グラットン教授の著した「ライフ・シフト」がベストセラーとなり、いまや「人生100年時代」は社会問題における最重要キーワードの一つとして広く浸透しました。同書では、2007年生まれの日本人の半数が100歳以上生きると推測しています。

 事実、日本の平均寿命は1996年に男性77.01歳、女性83.59歳だったのが、2016年には男性80.98歳、女性87.14歳と20年間で4歳ほど伸びています。100歳以上人口は96年の7373人が16年には65,692人となり、実に9倍もの増加。平均寿命、100歳以上高齢者数のいずれも延伸する見通しで、日本は他に類を見ない超高齢化社会として世界から注目されています。

 超長寿を生きる上で経済的安定は欠かせませんが、お金と同様、健康についても早くから〝貯蓄〞する意識を持つことが大切です。金銭的に不安が生じても、健康でさえあれば再びお金を稼ぐことも可能ですが、健康を浪費して使い果たしてしまうと、それを取り戻すことは容易でありません。健康は、人からもらうことも買うこともできないのです。

 健康貯蓄の方法はいろいろあります。免疫機能に重要な役割を果たす腸を元気にするため、野菜を取り入れたバランスのよい食事を心がける。動脈硬化や認知症、筋力低下などの予防効果を持つ若返りホルモンを分泌する骨を強くするため、軽運動を生活に取り入れる。とは言え、新しいことを始めて継続するのはどんなに些細なことでも意外と難しいのが現実。しかし、一人では難しい挑戦も、仲間がいれば案外と頑張れるものです。

 8月にスタートした健康貯蓄活動「タニタ式健康ポイント☆スタート事業」は300人もの村民の方にご登録いただきました。今からの途中参加も可能です。今年度は活動量計(いわゆる万歩計)を無料で貸し出していますので、まずは日ごろの歩数を気にしてみるところから一緒に始めてみませんか?

このページの情報に関するお問い合わせ先

総務課企画財政グループ
住  所 :北海道河西郡中札内村大通南2丁目3番地
電話番号:0155-67-2311(直通)
FAX番号:0155-68-3911

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る