ナビゲーションを飛ばす

ホーム > 村政情報 > 村長室へようこそ > 令和2年辞令交付式訓示(令和2年4月1日)

令和2年辞令交付式訓示(令和2年4月1日)

新型コロナウイルスの感染拡大で激動の年度替わりとなりました。

グローバル社会、超情報化社会の負の側面を思い知らされました。
世界にコロナが拡散するスピードの速さ、世界経済の変動する速さ、フェイクニュースの影響力は想像を超えるものでした。

そして、私たちはこのパニックの当事者となりました。
苦労も多々あったかと思いますが、多くを学びました。
現場を見て、情報を得て、知恵を出し、先を見据えた施策を打つという、マチづくりの基本の大切さです。

新型肺炎の着地点は全く見通せず、その影響は計り知れません。
世界は一本の糸でつながり、あらゆる事柄は“対岸の火事”ではありません。
有形無形のダメージが襲ってくることへの警戒を緩めないでください。

そして、ウイルスに限らず、これからも私たちは様々な課題に直面することになります。
引き続き、現場に足を運び、情報収集に励み、村民の幸せを第一に考える仕事を徹底してください。
一人ひとりがマチづくりへの当事者意識を持ち、全力を尽くしてください。

中札内村は、新年度も「日本で最も美しく・健康で・文化的な村」を全力で推進し、あらゆる社会的課題に立ち向かってゆきます。
ともに頑張りましょう。

このページの情報に関するお問い合わせ先

開催日:
〇月〇日

更新情報

先頭へ戻る