ワーケーション実証費用助成事業

 中札内村では、村外の企業または団体の方が本村の宿泊施設に滞在し、テレワークなどの仕事と余暇を組み合わせたワーケーションを実証した場合、村内の宿泊費及びレンタカー利用料の一部を助成いたします。

助成対象者

下記の(1)または(2)に該当し、かつ(3)から(6)までの要件を全て満たす企業・団体

(1) 日本標準産業分類に掲げる企業・団体
(2) テレワークの活用を通して柔軟な働き方を推進する企業・団体
(3) 企業等として既に1年以上の事業活動実績があること。
(4) 国・都道府県その他の公的機関から同種の助成金等を重複して交付を受ける者でないこと。
(5) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条
に定める業種、公序良俗に反する事業又は宗教的施設として活用する事業を営む者でないこ
と。
(6) 中札内村暴力団排除条例(平成25年条例第2号)第2条第1号に規定する暴力団、同条
第2号に規定する暴力団員又は同条第3号に規定する暴力団関係事業者に該当しない者であ
ること。

助成要件

・本村の宿泊施設に連続して4泊以上の滞在をすること。
・滞在期間中、本村の飲食店を1回以上利用すること。
・滞在期間中、本村の関係者などと1回以上の意見交換の実施、または本村が指定したアンケートに回答すること。

助成対象経費

助成対象経費助成割合助成限度額限度泊数/日数
宿泊費(素泊り又は朝食付き)2/3以内7,500円/1泊14泊
レンタカー利用料1/2以内2,500 円/1日15日

申請方法

  1. 助成対象者 → 中札内村   実証申込書提出
  2. 中札内村  → 助成対象者  実証受入決定通知書
  3. 助成対象者          ワーケーション実施
  4. 助成対象者 → 中札内村   交付申請書・実績報告書提出
  5. 中札内村  → 助成対象者  実証費用助成金交付決定通知書

このページの情報に関するお問い合わせ先

産業課 産業グループ
TEL. 0155-67-2495