ブラームス/ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会

第4弾 ブラームス/ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会 開催しました!

 8月26日(日)、フランス出身の世界的なヴァイオリニストであるジェラール・プーレ氏と昭和音楽大学教授の三谷 温氏による演奏会を開催しました。
 多くの方がご来場くださり、北の大地ビエンナーレ受賞作品で飾られた会場で世界の巨匠によるブラームス作曲のヴァイオリン・ソナタ全曲をお楽しみいただきました。

演奏者紹介

  • ジェラール・プーレ(Gérard Poulet) (ヴァイオリン奏者)
フランス出身の世界的なヴァイオリニスト。
パリ国立高等音楽院を首席で卒業。18歳の時にパガニーニ・コンクールで優勝。巨匠ヘンリック・シェリングに師事する。
1995年フランス芸術文化章、1999年フランス文化功労賞を受賞。現在も世界各国で演奏活動をしている。
教育活動にも励んでおり、過去にはパリ国立高等音楽院、パリCNR市立音楽院、東京藝術大学などで教鞭を執り、現在は昭和音楽大学の客員教授を務めている。

  • 三谷 温 (ピアノ奏者)
桐朋学園大学卒業。平成15年度文化庁「文化交流使」を務める。
ザルツブルグでのコンサートシリーズや、福島県を中心とした復興支援コンサートなど、国内外で精力的に演奏活動を展開。
現在、昭和音楽大学教授および一般社団法人アーツスプレッドの代表理事を務める。

このページの情報に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育グループ
TEL. 0155-67-2929