村長コラム:小さな力を合わせて美しい村の元気に!(令和元年11月)

村内一斉清掃「グリーンデー」の光景

最も距離の長い5キロコースの作業風景。ゴミが少なく、美しい村の着実な前進を感じてもらえたはず
 
NPO「日本で最も美しい村」連合に加盟する北海道内10町村・地区(中札内村、美瑛町、江差町、清里町、赤井川村、標津町、京極町、黒松内町、鶴居村、滝川市江部乙地区)の一斉清掃「クリーンデー」が10月5日、初開催されました。新参者の中札内村からの発案でしたが、先輩会員が快く賛同。環境問題は世界的に大きなうねりとなっており、美しい村の圏域を超えた連携活動は大きな一歩だと感じています。

手前味噌ながら"言いだしっぺ"の本村担当職員の奮闘も光りました。事業のブランド価値を向上させるため、北海道や環境省、サッポロビールの支援を取りつけたほか、ウォーキング要素を取り入れた歩行距離別の細かなコース設定を行い、単なるゴミ拾いに終わらせない工夫を凝らしました。本村独自の官民連携として、「十勝リサイクル」グループやコンビニエンスストア3店がノベルティ提供やPRに協力してくださり、裾野の広い事業となったと評価しています。

当日はぐずついた天候にも関わらず、多数の参加がありました。どなたも笑顔だったのが印象的で、活動風景はとても心温まるものでした。そして、私の感動したことが、もう一つ。落ちていたゴミの少なさです。コース外の市街地も歩いてみましたが、とにかくキレイ。村民の皆さんが、日ごろから身の回りの環境に意を配してくださっていることがうかがえ、美しい村を縁の下で支える人がたくさんいることを実感させられました。

全村民の清掃活動への参加やポイ捨てゴミをゼロにすることは、正直難しい。でも、暮らしの範囲で環境に思いをはせる村民を100パーセントにすることは可能だと考えます。大切なことは、無理をせず、自分の出来ることを。一人ひとりの力を少しずつ集めて、美しい村の元気に。これからもご協力ください!

このページの情報に関するお問い合わせ先

中札内村役場

総務課 企画財政グループ
TEL. 0155-67-2491