村長コラム:美しい村の底力が 今、試されている(令和2年4月)

中札内村の誇る良質で美しい「食」の数々

中札内村の誇る良質で美しい「食」の数々。この素晴らしい資源を失うわけにはいきません!
 
力強い生命の息吹を感じる季節となりました。新年度も「日本で最も美しく・健康で・文化的な村」づくりに邁進しようと決意を新たにしています。

さて、穏やかな滑り出しだったはずの令和2年は、中国を発生源とする新型コロナウイルスの急拡大により様相が一変しました。世界保健機関(WHO)は1月30日に緊急事態を宣言。わが国においては2月3日、15日間の旅を終えて横浜港に戻った大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号で感染者が確認され、検疫対応や感染者数の激増が話題となり、一気に社会問題化しました。

北海道では2月14日に道民の感染を初めて確認。以後、全道的に感染が広がり、鈴木直道知事は2月28日から3週間で集中的に対策を講じるべく、緊急事態宣言を発表しました。国の要請も加わり、小・中学校と高校が春休みまで臨時休業となったほか、イベント開催や外出を自粛する流れとなり、経済活動に深刻な影響が出ています。

新型コロナウイルスの拡大は全力で抑止せねばなりません。同時に、地域の活力である経済の衰退も断固として食い止めねばなりません。本村においては、特に飲食業が大ダメージを受けています。観光需要の回復を座して待つ余裕はありません。この問題を「自分ごと」ととらえて、地域に暮らす私たちが行動を起こすことが大切です。

やるべきことはシンプル。ほんのちょっとした“贅沢”を味わい、地域にお金を落とすことです。一人ひとりの小さな思いやりを積み重ね、継続できれば、莫大な力になります。善因善果。中札内村を愛する皆さん。美しい村の底力が今、試されています。

このページの情報に関するお問い合わせ先

中札内村役場

総務課 企画財政グループ
TEL. 0155-67-2491