農業振興地域整備計画(農振計画)の変更手続きについて

農業振興地域整備計画(農振計画)について

「農業振興地域整備計画(農振計画)」は、「農業振興地域の整備に関する法律(農振法)」に基づき、中札内村が策定する農業振興の計画で、農業振興を図っていく区域を「農用地区域」として指定しています。
 農業者が農業用施設(格納庫、畜舎等)を建設、または住宅を建設する際には、事前に農振計画の変更手続きが必要な場合があります。

 ※農振計画の変更手続きには、道との打ち合わせや協議、住民への縦覧告示・意見聴取を行う必要があり、長くて3~4ヶ月の期間を要する場合があります。手続きが完了するまでは施設等の建設を着工できないため、建設の予定がある農業者の方は、中札内村役場産業課まで早めの相談をお願いいたします。(変更手続きの要否、必要な期間等については、施設を建設する住所や施設の規模で決まるため、まずは建設予定地、施設の種類、規模等を教えてください。)

農振計画の変更手続きが必要な事項

【農振除外】
 農用地区域に指定された土地を、農業以外の目的のために利用する場合            
 (例:農家住宅の建設など)

【農用地区域への編入】
 農用地区域に指定されていない土地を、新たに農用地区域に編入したい場合
 (例:宅地に農業に利用する施設(格納庫等)を建設するなど)

【用途区分変更】
 農地に、業務のために必要な農業用施設を建設する場合
 (例:農地転用し、格納庫や畜舎、堆肥舎等を建設するなど)

 ※農業用施設とは・・・畜舎、堆肥舎、倉庫、格納庫、農産物集出荷施設・貯蔵施設 等

令和3年度 農振計画の全体見直しについて(重要なお知らせ)

 村では、農用地等の面積、土地利用、農業就業人口の規模、人口規模、農業生産等に関する現況及び将来の見通しなどを反映し、令和4年3月完了を目途に農振計画の全体見直しを行います。
 見直しに伴い、関係機関との協議や意見聴取を行う必要があるため、令和3年9月1日から農振除外、編入、用途区分変更の受付を一時中止させていただきますので、令和3年度に農業用施設や農家住宅等の建設を予定されている方は、令和3年8月31日(期日厳守)までに中札内村役場産業課へご連絡をお願いいたします。

このページの情報に関するお問い合わせ先

産業課 産業グループ
TEL. 0155-67-2495