山村留学

北海道・十勝の中札内村では、令和3年度から中札内村立上札内(かみさつない)小学校で山村留学を開始します。

山村留学とは

山村留学とは、都市部の子どもたちが自然豊かな農山村地域に移り住み、地元の学校に通いながら、自然体験や生活体験をする取組です。

中札内村立上札内小学校について

上札内地区にある中札内村立上札内小学校は、全校児童が16名(令和2年度)の小規模校です。小規模校の特性を生かし、「体験的な学び」や「アダプティブラーニング(学びの個別最適化)」の充実に取り組んでいます。また、石見神楽やユニサイクルチャレンジ(一輪車による演舞)、武蔵野美術大学・昭和音楽大学との交流など、子どもたちの豊かな感性をはぐくむ教育を推進しています。

令和3年度 募集要項

募集人数

小学1~6年生 若干名

留学の形態

十勝管外からの親子留学(村があっせんする村有住宅などに保護者と児童で入居します)

契約期間

原則1年間(4月1日~3月31日)※継続は可能です。希望する場合は別途協議。

助成制度

  1. 引越し費用を現在の居住地に応じて助成(予定)します。
  2. 留学生へ毎月支援金を支給(予定)します。
  3. 医療費は村の制度で中学3年生まで無料です。

留学までの手続き

  1. 山村留学事務局(教育委員会)と連絡を取り、山村留学の内容を確認し、「親子留学申込書」等を事務局へ提出します。
  2. 面接の日程を決めます。当日は学校・地域の様子を見学した後に、保護者と児童の面接を行います。
  3. 選考を行い、留学の可否を決定し通知します。

※面接にかかる交通費等は自己負担となります。

留学申込締切

随時相談受付中

関連書類のダウンロード ※クリックするとダウンロードできます。

このページの情報に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育グループ
TEL. 0155-67-2929