国民健康保険税の計算方法

 国民健康保険税は、加入者の所得や人数を元に計算され、医療給付費分・後期高齢者支援金分・介護納付金分の合計額が年間の税額となります。

  (世帯例)
   ○国保加入者  世帯主(45歳)、配偶者(35歳)、子ども(5歳)の計3人
   ○所得金額   199万円(世帯主のみ給与収入310万円あり)

医療給付費分

【所得割額】 (前年中の総所得金額等-基礎控除330,000円)×4.30%

※国保加入者が複数いる場合は、加入者ごとに所得割額の計算を行います。
(例) (1,990,000円-330,000円)×4.30%=71,380円

【均等割額】 24,000円×加入者数
(例) 24,000円×3人=72,000円

【平等割額】 1世帯あたり29,000円
(例)29,000円

医療給付費分課税額 = 【所得割額】+【均等割額】+【平等割額】
※百円未満の端数は切捨て。課税の上限額は630,000円
(例)医療給付費分課税額 71,380円+72,000円+29,000円=172,300円(百円未満切捨て)・・・(1)

後期高齢者支援金分

【所得割額】 (前年中の総所得金額等-基礎控除330,000円)×1.55%

※国保加入者が複数いる場合は、加入者ごとに所得割額の計算を行います。
(例) (1,990,000円-330,000円)×1.55%=25,730円
 
【均等割額】 6,000円×加入者数
(例) 6,000円×3人=18,000円

【平等割額】 1世帯あたり9,000円
(例)9,000円

後期高齢者支援金分課税額 = 【所得割額】+【均等割額】+【平等割額】
※百円未満の端数は切捨て。課税の上限額は190,000円
(例)後期高齢者支援金分課税額 25,730円+18,000円+9,000円=52,700円(百円未満切捨て)・・・(2)

介護納付金分(40歳以上64歳未満の加入者のみ)

【所得割額】 (前年中の総所得金額等-基礎控除330,000円)×0.70%

※40歳以上64歳未満の国保加入者が複数いる場合は、加入者ごとに所得割額の計算を行います。
(例) (1,990,000円-基礎控除330,000円)×0.70%=11,620円

【均等割額】 14,000円×加入者数
(例) 14,000円×1人=14,000円

介護納付金分課税額 = 【所得割額】+【均等割額】
※百円未満の端数は切捨て。課税の上限額は170,000円
(例)介護納付金分課税額 11,620円+14,000=25,600円(百円未満切捨て)・・・(3)

国民健康保険税の年税額=(1)+(2)+(3)
(例)172,300円+52,700円+25,600円=250,600円
 
<年度の途中で加入・脱退した場合>
 年度の途中で国民健康保険に加入した場合はその月から、脱退した場合はその前月までの月割計算となります。

このページの情報に関するお問い合わせ先

中札内村役場

住民課 税務出納グループ
TEL. 0155-67-2492