高齢者民間バス運賃助成事業

高齢者民間バス運賃助成事業とは

 高齢者の日常生活支援のほか、社会参加や健康づくり等の外出の機会を多く持っていただくために、唯一の公共交通機関である路線バスの運賃を助成します。

対象者

 70歳以上で中札内村に住民登録のある方(年度内に満70歳に達する人を含みます。)

利用区間

 十勝バス広尾線(帯広~広尾)で中札内村で乗車または降車する区間

助成額

 基本無料で乗車できるバス券を発行します。

利用方法

 バスから降車時に、村から発行する「乗車証」を乗務員に提示し確認してもらってから、「バス助成券」と乗車時にとった整理券を一緒に運賃箱に入れて降車します。

申請方法

乗車証の申請

 本人が確認できる書類(保険証や年金手帳など)と印鑑を持参し、保健センターへ申請書を提出してください。※申請書の様式は保健センターにあります。
 申請時に乗車証の顔写真を撮影しますので、必ず本人が手続きをしてください。(乗車証は1週間程度で自宅に郵送します。)

バス助成券の申請

 申請書を記入し、保健センターへ提出してください。バス助成券は即日発効が可能で、申請枚数に制限はありません。お持ちのバス助成券がなくなり次第、随時保健センターへ申請してください。

このページの情報に関するお問い合わせ先

福祉課 福祉グループ
TEL. 0155-67-2321